キダ サトコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1978年 いわき市うまれ

2012年 陶芸を始める

      以降年2~3回作品展

      ギャラリー昨明 

                      ギャラリー界隈           

                      ギャラリーわずくりや

      ギャラリー木もれび 

                      ギャラリーアイ

2016年5月3日  独立  

2017年      gallery ten グループ展
                  ギャラリー昨明   個展


 個展 益子陶器市、グループ展、各種クラフト市参加

 

取り扱いshop

       ・MoMo cafe (いわき市田人) 

      ・ハナメガネ商会(栃木県益子)

  ・hauska(いわき市鹿島) 

    ・大人の普段着fleur(いわき市平)

  ・道の駅よつくら  

  ・Olive(福島市)

        ・スープカフェ あかり(いわき市神谷)


       ・ ギャラリー曜燿 (茨城県笠間市)



       


instagram  SATOKOKIDA

http://instagram.com/stokokida


器はシンプルに。自分がこんなのほしいな。こんなの使いたいな。こんなのあったらいいな。料理が楽しくなるようなものを。使いやすさや、持ちやすさを考えて作ってます。

ときどき絵付け。

どうぶつ


どうぶつ。何のいきものかわからないもの。

ねこ。植木鉢やはないれなど。お好みに合わせてお使いください。

気分によりどうぶついろいろ。

 

 

へんてこ


にやりとすりものつくってます。

あまりかわいくありません。

 

郷土玩具をもとにつくるものもあります。


2016年5月3日  キダサトコ  コウボウ ソウ開く

 

ソウ  サトコのサトの音読みソウ

 

創作すること、想像すること、草や土の層、奏でるもの、

窓、壮大な事やもの。

慣れ親しんだ名前の音に好きなものがたくさん詰まったソウ

いろんな意味のソウになれるように。

 

いろんなもの

使いやすい、乗せやすいシンプルな器が好きだったり。

薪窯で焼いた、強い感じがすきだったり。

でも、楽しくなる。うつわとお料理で遊んでみたくなる器がすきだったり。

スッとしたものが好きだったり、ごつごつしたものもすきだったり。

どうぶつのおしりをながめたり、実はちっともかわいくない目をみたり。

花より草や、木の実がすきだったり。

古い郷土玩具をながめてみたり。

古い布をみたり、さわったり。まとったり。

すきなものを作っていったら。

いろいろなものができました。

いろいろありますが。

いろいろすきなのです。